会社経歴


1967年4月 学校法人日本医科大学の外郭会社として「株式会社千駄木済生会」創立。日本医科大学4号館内に
事務所を置き、病院の売店運営、清掃事業、クリーニングの斡旋、自動販売機による飲料販売などの営
業を開始。
1994年8月 「株式会社千駄木済生会」と学校法人日本医科大学との間に資本提携の協定が結ばれる。
1995年2月 「株式会社千駄木済生会」定款を改定。会社の目的を大幅に変更して業務の拡大を図る。
社名を「株式会社千駄木済生会」から「株式会社医大サービス」へ改称。
2000年10月 新たに学校法人日本医科大学の100%子会社として「株式会社エヌ・エム・エスエンタープライズ」創立。
日本医科大学付属4病院の医療材料を扱い、医療経費の削減を中心とした事業を基軸とした展開をは
かる。その後、日本医科大学付属4病院の医療材料のデータ管理業務、売店、付属診療施設の支援
業務、保守契約などの事業に移行。
2004年3月 株式会社医大サービスが、学校法人日本医科大学の100%出資の子会社となる。
2006年1月 株主である学校法人日本医科大学の関連会社2社を合併する意向に基づき、手続きが取られ「株式会
社医大サービス」と「株式会社エヌ・エム・エスエンタープライズ」合併。新生「株式会社医大サービス」発
足。旧「株式会社医大サービス」事務所を第一支店とし、旧「株式会社エヌ・エム・エス エンタープライズ」
事務所を株式会社医大サービス第二支店として、従前の事業を継承しつつ新たな事業活動を展開。
2010年1月 第一支店と第二支店を文京区弥生1-4-14に移転し、統合。